ハイエースを高く売る方法おしえます♪

イラストAC

仕事車でお馴染みの「ハイエース」。

私も現場仕事をしていた時期は毎日乗っていました。

ハイエースって、走り心地は今一つですが頑丈さはピカイチですよね。

脚立とかガンガン壁に当てても平気でした(笑)

でも、荷物がギュウギュウで車内はあんまり快適じゃなかったですね~

そんなハイエースを売りたい人は大勢いるかと思います。実はハイエースを高く売るにはちょっとしたコツが必要なんですよ。

まずは基礎知識です

ハイエースはなんとなくダサくて人気のないイメージですが(汗)そんなことは全くありません!

日本のみならず海外で大人気の車です。人気の理由はモチロン頑丈さです!

なので10万キロ以上走っても、ボディに多少の傷があっても気にしなくてOKですよ。十分に高額買取が狙えます!

例えば10万キロ以上の走行距離で、車検切れに加えて小さい傷がある車でも買取金額20万円以上はかたいです。

さて、このような高額買取を狙うにはどんな事に気を付ければいいのでしょうか?

注目ポイントは1つだけです!それは「海外販路を持った業者に売ること!」これだけです。

極端な話、自走できることさえ証明できれば買取金額15万円以上は狙えますよ。

ぜひ、挑戦してみてください。

タイヤ&ホイール

出典:イラストAC

車を売るときに、パーツは買取価格にどのくらい影響を与えるのでしょうか?

基本的に純正品でないパーツは価格が下がりやすいです。

逆に純正品が揃っていると価格は高めの傾向です!

【そもそも純正品とは!】
メーカーが販売しているパーツで、車を購入した時に最初からついているパーツがそうです。(もちろんオプションで付けたパーツでも、そのメーカーのモノならOKです)

よくマフラーなど改造品の場合が多いですよね。元の純正マフラーじゃないと価格が落ちてしまいます!

でもパーツの交換代がかかるので、基本的には改造した車はそのまま売った方が結果的に多くのお金が入ります♪

タイヤとホイールに注目!

さて、パーツの中では純正よりも社外品の方が高くつくモノがあります。

それは・・・タイヤとホイールです。

何故社外品の方が高い値が付くのか!それは純正より社外品の方が性能が高いことが多いからです。

最初から付いているタイヤやホイールって結構しょぼいんですよ~

なので、タイヤとホイールに関しては純正の戻す必要はありません。

タイヤ交換は安くても1万円以上しますしね…

それに、余ったタイヤはパーツ専門店で買い取り可能なのでそちらもお試しください。

もちろん、大きすぎるタイヤやギラギラしたタイヤなど、やりすぎはマイナス評価なのでご注意を!

それではまた~